×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

りつげいとはなんなのさ?

 団内での仕事の事を示します。公演期間中での役割とは区別します。
学芸本部で定められた枠組みでは、団長、副団長、会計の三役がサークル成立の必須条件なので特に重要です。


■団長

 ダンのオサ、団長です。
他団体との交渉や、学芸本部から下りてきた情報をみんなに伝える役割を担います。各種会議や協議会に出ることもあります。


■副団長

 団長を補佐する役割です。団長が忙しくてテンテコマイしている時に助けます。


■会計

 団内の金銭を管理する役割です。団費の徴収なども担います。取り立て屋さんです。


■書記

 会議の内容を記録し、連絡するなどをします。


■渉外

 他団体との交流の際に活躍する役職です。用具や機器の貸し借りなどの交渉を担当します。ネゴシエーターとはカッコ良さ的にちょっと違う気がします。


■渉外補

 稽古場となる部屋を借りる手続きを担う役職です。会議室を借りる時も渉外補が借ります。


■団制作

 交流のある劇団さんの所へお酒を持っていく役職です。


■レパ部

 レパ選の時に取り仕切る役職です。持ち寄られたレパの管理を担っています。


■Web部

 レパ選の時に取り仕切る役職です。持ち寄られたレパの管理を担っています。


■写真部

 写真を撮る役職です。写真を取って思い出作りをサポートします。


■演技部

 演技の基礎を指導します。たまにWSを企画したりもします。体操のお兄さん的な、ストレッチマン的な存在。


■資料管理部

 過去公演の資料や衣装などの管理をします。